垂名竹帛とは

歴史に名を残し後世に伝えること。
または偉大な功績や手柄のこと。

「名を竹帛ちくはくる」と訓読する。

四字熟語垂名竹帛
読みすいめいちくはく
出典『後漢書』鄧禹伝
類義語
使用漢字