浮声切響とは

高く軽い声と低く重い声。
音響やリズムの高低や軽重のこと。
また、古い漢語の平声ひょうしょう仄声そくせいのこと。

「浮声」は軽やかに浮き上がった声。
「切響」は重々しい声調。また、鋭く厳しい響きを表す。

四字熟語浮声切響
読みふせいせっきょう
出典『宋書』謝霊運伝論
使用漢字