六道輪廻とは

六種の世界で生死をくり返すこと。

仏教用語で「六道」は地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天上のこと。
六つの世界のどこに生まれ変わるかは生前の行いによって決まる。

四字熟語六道輪廻
読みろくどうりんね
出典張説『唐陳州竜興寺碑』
英訳Endless circle of transmigration in the six posthumous worlds
類義語
使用漢字