以杞包瓜とは

高位の者が謙虚な態度で賢者を求めること。

読みいきほうか
出典『易経』
使用漢字