陶朱猗頓とは

莫大な財産、または大富豪のこと。

「陶朱」は中国春秋時代の越王「勾践」に仕えた「范蠡はんれい」の別名。売買事業で巨万の富を手に入れた。
「猗頓」は陶朱から牧畜と蓄財の方法を学び、大富豪となった。

四字熟語陶朱猗頓
読みとうしゅいとん
出典『史記』貨殖伝
類義語
使用漢字