読書百遍とは

意味の難しい文章でも、何度も読むことで自然に理解できるということ。
何度も丁寧にゆっくり読むべきことをいう。

中国三国時代、董遇とうぐうが弟子に何度も読書することの必要性を説いた言葉。

四字熟語読書百遍
読みどくしょひゃっぺん
出典『魏志』王粛伝
英訳Repeated reading (makes the meaning clear); Reading something again and again (will lead one to realize its meaning)
類義語
使用漢字