採菓汲水とは

仏に供えるために、果物や花を採り水を汲むこと。

別表記:「採花汲水」

読みさいかきっすい
出典『法華経』提婆達多品
使用漢字