一時流行とは

蕉風俳論で用いる言葉。
その時代の雰囲気や流行を取り入れ、停滞を打破し、時々刻々に変化を重ねていくこと。

近年では、単に「一時的な新しさ」を指す場合にも用いる。

例文

常に一時流行は生み出され、その変化を取り入れることは趣がある。

四字熟語 一時流行
読み いちじりゅうこう
対義語
使用漢字