鶴翼之陣とは

軍隊の陣形のひとつ。自軍の部隊を、敵に対峙して横に長く広げた陣形。

単に横一線に並ぶのではなく、左右が敵方向にせりだした形をとるため、ちょうど鶴が翼を広げたような三日月形に見えることから、この名がついた。
古くから会戦に用いられ、防御に非常に適した陣形であるとされる。

四字熟語鶴翼之陣
読みかくよくのじん
使用漢字