鋳山煮海とは

多くの財産を蓄えること。または、山や海の産物や資源が豊富であること。

自然の資源を開発することの喩えにも用いる。

四字熟語鋳山煮海
読みちゅうさんしゃかい、ちゅうざんしゃかい
出典『史記』晏嬰伝
使用漢字