草茅危言とは

国民が政権を厳しく批判する声のこと。

「草茅」は、草とちがや。草むらの意味から転じて、在野や民間のこと。
「危言」は、正しいことを率直に言うこと。また、苦言や諫言かんげんのこと。

四字熟語草茅危言
読みそうぼうきげん
出典李覯『袁州学記』
使用漢字