股肱之臣とは

主君の手足となって働く忠実な家来。また、いつも身近にいて信頼できる腹心の部下のこと。

同義語:「股肱羽翼ここううよく

四字熟語股肱之臣
読みここうのしん
出典『史記』太史公自序
使用漢字