知者楽水とは

知恵のある賢い人は、流れる水のように知恵を働かせるため、水を好むであろう、という意味。

本来は「知者楽水ちしゃらくすい仁者楽山じんしゃらくざん」と対になっている言葉。
知者と仁者を比較して、知者は水を好み、仁者は山を好むと表現している。

「知者は水を楽しむ」と訓読する。

四字熟語知者楽水
読みちしゃらくすい
出典『論語』雍也篇
類義語
使用漢字