琴瑟相和とは

夫婦の仲が非常に良いことの喩え。
「琴」と「瑟」もどちらも中国が発祥の弦楽器で、琴は七弦で右手で弾き、瑟は二十五弦で両手で弾く。

琴瑟きんしつ相和あいわす」と読み下す。

元は夫婦の仲ではなく妻子について書かれた言葉。

妻子好く合うこと琴瑟を鼓するが如し。
『詩経』

同義語:「琴瑟調和」「琴瑟之調」

四字熟語琴瑟相和
読みきんしつそうわ
出典『詩経』
類義語
使用漢字