烏兎怱怱とは

月日が慌しく過ぎていくことの喩え。

「烏」は太陽に住むカラス。
「兎」は月に住むウサギ。
どちらも月日の喩え。

別表記:「烏兔匆匆」

烏飛兎走うひとそう」または「兎走烏飛とそううひ」とも表現する。

四字熟語烏兎怱怱
読みうとそうそう
類義語
使用漢字