教外別伝とは

禅宗の言葉。
仏の教えは、言葉や文字で伝えられるものではなく、心から心へと伝えるものであるということ。

四字熟語教外別伝
読みきょうげべつでん
類義語
使用漢字