傾城傾国とは

容姿の美しさで人の心が魅了されて、国や城が傾いて滅びてしまうという意味から、絶世の美女の喩え。

古代中国史には、周の襃姒、殷の妲己、夏の末喜、越の西施など、その美貌によって王君を破滅させ、国を滅亡に追いこむ魔性の女性がしばしば現れる。
『漢書』以降、国が傾く原因になるほどの美女を「傾国傾城」と呼ぶようになった。

四字熟語傾城傾国
読みけいせいけいこく
出典『漢書』外戚伝
類義語
使用漢字