二股膏薬とは

自分の考えがなく、そのときの状況次第で、どちらの側にも従うことの喩え。
あっちに従ったりこっちに従ったりして節操のないこと。

「二股」は内股のこと。
「膏薬」は練り薬。
内股に貼はった薬は、歩くうちに左右の足のあちこちつくという意味。

別表記:「内股膏薬うちまたこうやく

四字熟語二股膏薬
読みふたまたこうやく、ふたまたごうやく
英訳double-dealer; timeserver
類義語
使用漢字