魯般雲梯とは

中国春秋時代、魯の名工の魯般が作った、雲まで届くような高い梯子はしご。敵の城を攻める際に用いられた。

四字熟語魯般雲梯
読みろはんうんてい、ろはんのうんてい
出典『蒙求』魯般雲梯
使用漢字