迂直之計とは

実際的でないように見えて、実は最も現実的で効果のある計略のこと。
わざと迂回して敵を安心させ、妨害を受けることなく先回りする兵法。
迂直の計。

読みうちょくのけい
出典『孫子』軍争
使用漢字