縁木求魚とは

実現不可能なこと。
誤った手段では目的が達成できないことの喩え。

孟子もうしが斉の国の宣王せんおうに語った言葉が由来。
「武力を使って天下の王になろうとするのは、まるで木に登って魚を捕まえようとするものであり、絶対にできるはずがない」

「木に縁りて魚を求む」と読み下す。

読みえんぼくきゅうぎょ
出典『孟子』梁惠王篇
使用漢字