竹頭木屑とは

竹の切れ端や木の削り屑のように小さく粗末なものでも、何かの役に立つ可能性があるということ。

読みちくとうぼくせつ
使用漢字