枯木逢春とは

苦境を脱することの喩え。
衰えたものや逆境にあったものが、再び勢いを盛り返すこと。

春になり、枯れたと思っていた木も芽が出て生き返るという意味。

「枯木春に逢う」と訓読する。

四字熟語枯木逢春
読みこぼくほうしゅん
類義語
使用漢字