杯中蛇影とは

疑い心が生じると、つまらないことで神経を悩まし苦しむことの喩え。

杯中に蛇の影があるのを見て、蛇を飲んだと思って病気になったが、後にそれは弓の影であったと知り、病気がたちまち治ったという故事が由来。

四字熟語杯中蛇影
読みはいちゅうだえい
出典『晋書』王羲之伝
英訳To be afraid of his own shadow.
類義語
使用漢字