星火燎原とは

些細な物事でも放っておくと手に負えなくなることの喩え。

反乱や一揆などで、最初は小さな勢力だったものが徐々に大きくなり力を増して、防げなくなること。
千里の堤も蟻の一穴から崩れる。

四字熟語星火燎原
読みせいかりょうげん
出典『書経』盤庚上
使用漢字