日月逾邁とは

瞬く間に月日が過ぎ去ること。
または驚くほど早く年老いてゆくこと。

古代中国。秦の王『繆公』が「私の心の憂いとなっているのは、月日が瞬く間に過ぎ去って、二度と帰って来ないことだ」と語ったのが由来。

四字熟語日月逾邁
読みじつげつゆまい
出典『書経』秦誓
類義語
使用漢字