抽黄対白とは

美しい色を巧みに配合すること。また、美しい文章を作ること。

「抽黄」は黄色を抜き出すこと。
「対白」は白に対するということ。

四六駢儷文しろくべんれいぶんという四字句と六字句を基本として対句ついくを多用した美しい文章を作成することを意味する。

こうきてはくたいす」と訓読する。

四字熟語抽黄対白
読みちゅうこうたいはく
出典柳宗元『乞巧文』
使用漢字