懸腕直筆とは

書道での筆の使い方の基礎。
姿勢を整え、腕を上げて、肘を脇から離し、筆を垂直に持つ書き方。
「懸腕法」ともいう。

「懸腕」は、腕を水平に上げること。
「直筆」は、筆を垂直に立てて書くこと。

うでふでちょくにす」と読み下す。

四字熟語懸腕直筆
読みけんわんちょくひつ
使用漢字