佇思停機とは

仏教用語で、思い悩み心の動きを止めてしまうことを意味する。

たたずみて思い、機をとどむ」と訓読する。

四字熟語 佇思停機
読み ちょしていき
出典 『碧巌録』
使用漢字