魚網鴻離とは

求めるものが得られず、求めていない別のものが得られることの喩え。
求めていたものとは違う意外なものが手に入ること。

魚を捕らえようとして張っておいた網におおとりがかかるという意味。

例文

クワガタを飼いたくて、くぬぎの木に蜜をつけておいたら、カブトムシしか採れなかった。

四字熟語魚網鴻離
読みぎょもうこうり
出典『詩経』
使用漢字