雷騰雲奔とは

雷が鳴り響き、雲が急速に流れるという意味で、現れたかと思ったら、すぐに消え去ってしまうことの喩え。

わずかな間もとどまることなく、彼方へ過ぎ去っていくこと。

四字熟語雷騰雲奔
読みらいとううんぽん
出典柳宗元『興州江運記』
使用漢字