雲遊萍寄とは

仏教用語で、物事に執着せずに自然のままに行動することを意味する。

仏教の師を求めて諸国を巡り歩く修行僧、または、人々からお布施を頂くために乞食となって托鉢行脚たくはつあんぎゃする修行僧のこと。

「雲遊」は、雲のように漂うこと。
「萍寄」は、浮き草のように立ち寄ること。

四字熟語雲遊萍寄
読みうんゆうひょうき、うんゆうへいき
類義語
使用漢字