開眼供養とは

新たに仏像や仏画を作ったときに、最後に目を入れて仏の魂を迎え入れる儀式のこと。

読みかいげんくよう
使用漢字