貴種流離とは

高貴な生まれの人が他国をさすらい、苦難や試練を経験して帰国すること。

『竹取物語』、『今昔物語』、『源氏物語』などの物語の類型のことで「貴種流離譚きしゅりゅうりたん」という。

例文

貴種流離の話は、勇気付けられるから好きです。

四字熟語貴種流離
読みきしゅりゅうり
出典折口 信夫
使用漢字