覆水不返とは

こぼれた水は元には戻らないという意味から、一度別れた夫婦は復縁するのが難しい喩え。

「覆水は返らず」と訓読する。

古代中国。周の国に呂尚りょしょう馬氏ばしという夫婦がいた。
夫である呂尚は読書ばかりして働いていなかったため、妻の馬氏は愛想をつかして別れ、実家に帰ってしまった。
たが後に、呂尚が出世して「太公望」と呼ばれるようになり、斉の国を与えられるまでになると、馬氏は復縁を求めてきた。
呂尚は馬氏の目の前で盆に水を入れ、それを傾けて地面に水をこぼした。そして「私がこぼした水をすくえたら復縁に応じよう」と言った。馬氏は必死で言われたとおりにするが、手で救えるのは泥だけ。
呂尚は「こぼれた水は盆に戻せない」と言って馬氏の提案を断った。

読みふくすいふへん
出典『後漢書』何進伝
英訳It's no use crying over spilt milk.
類義語
使用漢字