薪尽火滅とは

人が死ぬこと。

「薪尽」は薪が無くなること。
「火滅」は火が消えること。
もとは仏教用語で、釈迦の入滅のことを言ったもので、そこから転じて人の死を意味するようになった。

「薪尽きて火滅ぶ」と訓読する。

四字熟語薪尽火滅
読みしんじんかめつ
出典『法華経』序品
使用漢字