薤露蒿里とは

「薤露」と「蒿里」はどちらも葬送のときの挽歌ばんかの曲名。
人の一生は儚いということの喩え。

「薤露」は、ニラの上におりた朝露を意味する。乾きやすく落ちやすいことから、人の命の儚さの形容。
「蒿里」は、もとは中国山東省の泰山の南にある山の名前。人が死ぬと、その魂がここに来るとされる。転じて、墓地を意味する。

古代中国。秦の田横でんおうが漢の劉邦りゅうほうに仕えるのを恥じて自殺したとき、門人がこれをいたんで作った曲を、後に李延年りえんねんが「薤露」と「蒿里」の二曲に分けたとされている。

四字熟語薤露蒿里
読みかいろこうり
出典『古今注』音楽
使用漢字