蓋棺事定とは

生前の評価は当てにならない。死後はじめてその人の真の値打ちが決まるという意味。

「棺を蓋いて事定まる」と訓読する。

読みがいかんじてい
出典『晋書』劉毅伝
使用漢字