羽化登仙とは

古代中国の神仙思想で、人間に羽が生えて仙人になり天に昇ること。
また、酒に酔うなどして天に昇天するような良い気分になることの喩え。

「羽化」は羽が生えて、空を自由に飛ぶ仙人になること。
「登仙」は天に昇って仙人になること。

例文

この人と一晩寝たら、羽化登仙の境に入るのではないかと思ったのさ。円地文子

四字熟語羽化登仙
読みうかとうせん
出典蘇軾『前赤壁賦』
使用漢字