竹林七賢とは

古代中国、3世紀の魏の時代末期に、俗世を離れて竹林に集まった七人の賢者。

  1. 阮籍(げんせき)
  2. 嵆康(けいこう)
  3. 山濤(さんとう)
  4. 劉伶(りゅうれい)
  5. 阮咸(げんかん)
  6. 向秀(しょうしゅう)
  7. 王戎(おうじゅう)

彼らは老子や荘子の思想の影響を受けて、酒を酌み交わしながら論談に耽ったと伝えられている。
彼らの思想と行動は、のちの貴族社会に多くの模倣者を生んだ。

四字熟語竹林七賢
読みちくりんしちけん、ちくりんのしちけん
出典『世説新語』任誕
使用漢字