積薪之嘆とは

古い薪の上に新しい薪が置かれるため、古い薪は常に下のままで、新しい薪が先に使われるという意味。
後から来た者や後輩が重用され、以前からいる者が下積みの苦労をすることを嘆く言葉。

四字熟語積薪之嘆
読みせきしんのたん
使用漢字