碧血丹心とは

極めて強い忠誠心。

周の国の萇弘ちょうこうは、主君である敬王に諫言したことが原因で追放され、郷里のしょくに戻ったのち、自刃した。
蜀の人々が哀れに思い、その血を器に入れておいたところ、三年後、それが美しい碧玉になったという。

四字熟語碧血丹心
読みへきけつたんしん
出典『荘子』外物
使用漢字