破天荒解とは

誰も想定できなかった驚嘆するような出来事。
今まで誰もできなかったことを初めて成し遂げること。

「破」は、成し遂げること。
「天荒」は、天地が分かれる前の混沌とした様子。または未開の地の意味。
「解」は、中国の官吏登用制度の科挙かきょで、地方の予備試験に合格し、中央の本試験を受ける資格を得た者。
語の構成は「破」+「天荒」+「解」である。

唐の時代、荊州けいしゅうは長い間、科挙かきょ制度の予備試験合格者(解)を出せなかったので、「天荒解」と呼ばれていた。
劉蛻りゅうぜいが初めて本試験に合格したとき、人々は未開の地を脱したという意味で「天荒を破る」と言った。

四字熟語破天荒解
読みはてんこうかい
出典『北夢瑣言』
類義語
使用漢字