皓月千里とは

白く輝く月が、遠く千里の彼方かなたまで照らしている様子。

「皓月」は、明るく、白く冴えた月。
「千里」は、非常に長い距離のこと。

四字熟語皓月千里
読みこうげつせんり
出典 笵仲淹『岳陽楼記』
使用漢字