百家争鳴とは

多くの学者や論客が思想や学術上の意見を自由に発表し論争し合うこと。

百花斉放ひゃっかせいほう百家争鳴ひゃっかそうめい」は、1956年から1957年に中華人民共和国で行われた政治運動を指す。

四字熟語百家争鳴
読みひゃっかそうめい
英訳Free and lively discussion by scholars and controversialists.
類義語
使用漢字