無始曠劫とは

いつが始まりなのかわからないほどの遠い過去。

「無始」は、ある時点から始まったのではなく、永遠の過去から存在すること。転じて、無限に遠い過去を意味する。大昔。
「曠劫」は、極めて長い年月のこと。

四字熟語無始曠劫
読みむしこうごう
使用漢字