濫竽充数とは

実際は能力のない者が、いかにも才能があるかのように振る舞い、分不相応の地位に居座って能力以上の待遇を受けること。

斉の国で、「」という竹製の管楽器の合奏者の中に、うまく吹けない者が混じっていたという故事が由来。

読みらんうじゅうすう
出典『韓非子』内儲説
類義語
使用漢字