湛盧之剣とは

古代中国、春秋時代。呉の国王、闔閭こうりょが愛用していたとされる、黒く澄んだ宝剣。
のちに楚の昭王しょうおうのものになった

四字熟語湛盧之剣
読みたんろのけん
出典『越絶書』外伝記宝剣
英訳A quietly clear black sword.
使用漢字