波詭雲譎とは

文章が自由自在で非常に巧妙なこと。
波や雲のように自在に形を変えて、人の目を奪うという意味。

「波のごとく詭しく雲のごとく譎し」と訓読する。

別表記:「波譎雲詭はけつうんき

例文

作家になりたい生徒の作品は、波詭雲譎で魅了された。

四字熟語波詭雲譎
読みはきうんけつ
出典『文選』揚雄
使用漢字