沙羅双樹とは

釈迦が入滅したときに、その傍らに二本ずつあったという沙羅の木のこと。
「沙羅」は植物の名で、「双樹」は二本の木を意味する。

平家物語の冒頭に出てくる句としても有名。

四字熟語沙羅双樹
読みさらそうじゅ
使用漢字